「Nature×Ceramic」

『”想像”から”創造”へ』 自然の持つ造形美に想いを馳せて・・・

 

決して奇は衒わずに。

”自然に寄り添う”をコンセプトに、

皆様の食卓に一つ上の”上質”を提案し続けたい。

 

実店舗を持たない私たちですが、

このホームページを通して少しでも多くのお客様と繋がることが出来たら幸いです。

              

「Forchetta」

 

Forchetta(フォルケッタ)はイタリア語でフォークを意味します。

 

僕の家庭では、

毎日の食事は基本的に和食でした。

 

ですので、

洋食はお祝いごとや何かの記念日に出てくる特別な物。

 

滅多に食卓に並ばない煌びやかなフォーク。

 

普段から箸に親しみのあった僕には、

そのフォークが何か特別で、

心躍らせてくれる存在でした。

 

Forchettaの器が、

皆さんにとってそんなワクワクする様な、

使うだけで心踊る様な存在になれればいいな。

なんて、

そんな想いで製作しております。

 

毎日でもいい。

特別な時だけでもいい。

 

あなたの食事風景の片隅に、

Forchettaの器が寄り添えたら嬉しく思います。

 

  『器に対する想い』

  

 

Forchettaの器は、

日常的にお使い頂けるように作り上げられています。

使い勝手の良さも、器を選ぶ中での

大切な要素の一つです。

 

 

 

作家物の器は普段使いを敬遠されがちです。

割れやすいから、高いから。 

 

 

少し話はそれますが、豊かな暮らしとはなんでしょうか?

決して贅沢をする事ではなく。

 

普段の何気ない景色を幸せだと感じる事が出来るか。

私自身はそう考えています。

 

 

作家物の器は、使ってこそ真価を発揮します。

 

使っていく中で、日々移ろい、変わりゆく景色を楽しむ事も、

器を楽しむ上での、

醍醐味の一つなのではないでしょうか。

 

お気に入りの器で食べる料理は、いつもより何だか美味しく感じる。

 

日々の中で感じる何気ない喜び、楽しさ、豊かさ。

 

そんな素敵な感性が芽生え

育まれる。

 

Forchettaの器が、

そんな風に皆様の日常に

ちょっとした幸せをお届け出来る事を祈りながら。

 

ひとつひとつの器に想いを乗せて。

お使い頂く方の日常に想いを馳せて。

  

 

「Profile」

料理に携わる傍陶芸に興味を持ち、

自身の作った料理を盛る器を求め、

自ら作陶を始める。

 

イベントやグループ個展に積極的に参加し、

昨年2018年秋に初の個展を開催。

 

海外のセレクトショップや、

ネット販売をメインとした活動を展開中。

 

自然に寄り添ううつわ作りをコンセプトに、

『作家物の器をより日常に馴染ませたい』

という想いで日々活動しています。

 

「制作方法」

一枚一枚丁寧に手仕事にて作り上げております。

釉薬の醸し出す色味、土が形造る造形美。

一枚たりとも同じ器はございません。

 

その為、同じシリーズ同じ形でも微妙に風合いが異なります。

作家物の手仕事品ならではの風情をお楽しみください。